砥部町の『陶街道ゆとり公園』へ行く

おもしろ自転車のある公園

松山市に隣接する砥部町の公園へ娘と遊びに行きました。この公園にある「わんぱく広場」ではユニークな自転車に乗れるので、子どもたちに人気の公園です。

娘は4歳です。「そういえば、自転車の類に乗せたことがないかも・・」と、昨日の患者さんとの会話の中で気が付きました。乗り物に触れる機会も作らねばと、この公園へ誘ったわけです。

DSC02994

わんぱく広場にあるユニーク自転車を見て、「わーーっ!」っと興奮気味の娘。

ただ、少し身長が足りないようで乗れる自転車も限られてしまいました。何度かチャレンジしましたが、フィットする自転車になかなか出会えません。(身長110㎝以上あれば、いろいろな種類の自転車が楽しめます)

DSC02968

5分ほどで「あっちの遊具にいこーよー。」と。

イヤイヤ、ちょっと待てい。

250円(1時間の使用料)をおじちゃんに渡したところだよ。「もうちょっとでいいから、乗ってみようね。」となだめる私。

DSC02979
キックボードを見つけました。「これなら乗れるかも。」

DSC02992

シャー、シャー!

DSC02981

シャーーー!!

DSC02993

「これ、欲しいかも。」

DSC03004

機嫌もなおりました。なんとか30分遊んで、お待ちかねの遊具へGO!

DSC03036

滑り台。父さんも滑ったら、おしりポケットに入れてたiPhoneのディスプレイがギザギザになったよ・・。

DSC03042

丘へ登ろう!

この公園は自転車や遊具だけでなく、丘を登っていけるので気持ちいいです。そして丘の上にも遊具があり、一気に下まで伸びているロング滑り台もあります。

運動不足の私にはプチ登山気分。
DSC03057

DSC03060

DSC03064

登れば、いい眺めです。

もう、ここまで来た時点で私のスタミナは残りわずか。「もう帰ろうよ~」と娘に懇願するもスルー。上の遊具でも一通り遊んで、やっと下山。

最後に、記念撮影。

DSC03070

やっと帰れる父さんは笑顔。まだまだ遊びたかった娘は不満顔。

10分後・・・

そして、予想通りの結末。

DSC03072

めでたし。めでたし。

砥部町『陶街道ゆとり公園』
紹介サイト:いよ観ネット

営業時間:9:00~22:00
定休日:年末年始(12/29~1/3)
駐車場:あり/無料  普通車176台/中型車10台
料金:[わんぱく広場(自転車使用料)]250円/1時間

The following two tabs change content below.

谷口 一也

はじめまして。谷口一也です。1979年愛媛県伊予市(中山町)で産声を上げました。 マイペースで我が道を行くB型。 育児と鍼灸に精を出す毎日です。 自宅での映画鑑賞やカフェ巡りが趣味。